top of page

筋トレと有酸素運動『正しい』組み合わせ方!

こんにちは♪

名古屋市北区黒川エリアのパーソナルジム、『QOL パーソナルトレーニングジム北区店』 店長の森です(^^)


今回のテーマは『筋トレと有酸素運動の正しい組み合わせ方』です!

筋肉量も増やしたいし、脂肪も落としたい…そんなとき、筋トレと有酸素運動はどのように組み合わればいいのかについて解説します(^^)


⭐︎【脂肪燃焼には筋トレ→有酸素運動】筋肉量は落とさず脂肪量を落としたいときは「筋トレ→有酸素運動」の順番がおすすめです( ◠‿◠ )

筋トレで筋肉をつけると、基礎代謝が高まり、運動していないときにも脂肪分解を高める効果が期待できます。このとき、有酸素運動を組み合わせることによって、脂肪燃焼効率の促進につながります。


【有酸素運動を行うタイミング】

筋トレを行うと身体の中では成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンの作用は筋肉や骨、皮膚を強くすることです(*^ω^*)成長ホルモンが大量に分泌されることで血糖値が上がり、体脂肪が分解されて血中に放出された遊離脂肪酸を燃焼します。

つまり、筋トレで成長ホルモンを分泌させた後有酸素運動を行うことで脂肪燃焼の効率が上がるということです(๑˃̵ᴗ˂̵)


【具体的な組み合わせ方】

筋トレを適切な負荷をかけながら行い、その後ウォーキング・水泳・バイクなど有酸素性の運動を行ってください!((注意))頑張れば頑張るほど脂肪が燃えるかもしれないと、息が上がるほど強度を上げるのは控えましょう。

かえって無酸素状態となり、脂肪が燃えにくくなる可能性があります_:(´ཀ`」 ∠):

トレーニング後30分ほどのウォーキングでも十分効果が得られます♪


【減量をしたいときは有酸素運動を多めに】

減量をしたい人の場合では有酸素運動を45分から60分程度にするのがおすすめです。成長ホルモンが脂肪燃焼を促すのはもちろんですが、短時間で終えられてしまう筋力トレーニングは減量に必要なエネルギーを消費しにくいです。筋力トレーニングをしながらも有酸素運動を中心に行い、エネルギーの消費量を確保することが大切です( ◠‿◠ )

【まとめ】

①運動の順番は筋トレ→有酸素運動

②脂肪を燃焼させたい時は有酸素運動を多く

③長時間・息が上がる有酸素運動は控える

以上です(^-^)

筋トレと有酸素運動を組み合わせて、効率的に脂肪を減らし理想の身体を手に入れましょう♪


 

QOLパーソナルトレーニングジム北区店

〒462-0047

名古屋市北区金城町2丁目29-3

TEL:080-7385-5088


☆名古屋市北区黒川エリアでパーソナルジムをお探しの方☆

◎黒川駅から徒歩8分!

◎店舗前に駐車場完備!


Comentarios


bottom of page